高麗人参の美容効果とは

韓国は美容に関心の高い国として有名です。世の中には美容に効果のあるものが沢山ありますが、韓国で特に重宝されているのが「高麗人参」です。韓国は高麗人参の主な産地のひとつで、現地の多くの人々が高麗人参を愛用しています。
高麗人参には、肌荒れやニキビ、くすみ肌、シミなどの肌トラブルや、むくみなどを改善してくれる成分が含まれています。肌の調子が整わずに悩んでいる方や、顔や脚といった目立つ場所のむくみに悩んでいる方の味方になってくれるでしょう。
また、高麗人参は、アンチエイジングにも効果が期待できます。
高麗人参に含まれる成分と効果について、詳しくご紹介します。

高麗人参に含まれるジンセノサイドの働き

高麗人参には、サポニンの一種である「ジンセノサイド」という成分が豊富に含まれています。サポニンは大豆やごぼうなどにも含まれていますが、ジンセノサイドは高麗人参特有の成分です。
ジンセノサイドには血行を促進する働きがあります。また、強い抗酸化作用があります。

高麗人参の美容効果

肌のターンオーバーの正常化

肌荒れやニキビ、シミ、そばかす、くすみ肌といった肌トラブルの多くは、肌のターンオーバーが正常に行われていないために起こります。
健康な人の場合、血液によって酸素と栄養が運ばれ、肌細胞に届きます。肌は送られてきた酸素や栄養をもとに、ダメージを受けた肌を修復します。古い角質が剥がれ落ち、新しい肌が表面に現れることで、ツヤのある美しい肌を保っているのです。
ところが、血流が悪いと十分な酸素と栄養が肌細胞に行き届かなくなります。その結果、肌の修復が追い付かず、古い角質が肌表面を覆ったままになるので、肌荒れやくすみ肌、ニキビの原因になるのです。
シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、通常は肌のターンオーバーによって剥がれ落ちます。しかしターンオーバーのサイクルが延びると、メラニン色素の排出が滞り、肌に蓄積してしまいます。
ジンセノサイドによって血流が改善されると、ターンオーバーが正常に行われるようになるため、これらの様々な肌トラブルを改善することができます。

アンチエイジング

肌の表面にはコラーゲン繊維が張り巡らされており、これが肌の弾力を作り出しています。ハリのある若々しい肌のためには、コラーゲン繊維が必要です。
ところが、体内で増えすぎた活性酸素がコラーゲン繊維を破壊してしまうため、肌からハリや弾力が失われていきます。弾力を失った肌はたるみやシワが増え、老けた印象になってしまいます。
強い抗酸化作用のあるジンセノサイドは、体内で活性酸素が生成されるのを抑制する働きがあります。そのため、肌の老化を防ぐことができるのです。

むくみの解消

体内で不要になった水分は、老廃物と一緒に血液によって運ばれ、体外に排出されます。ところが血流が悪くなると、水分を体外へ排出することがうまくできない状態になり、皮膚の下にたまってしまいます。これが、むくみの正体です。
血流を改善すれば、余分な水分や老廃物がスムーズに排出されるので、むくみが解消できます。

まとめ

美肌やむくみを改善するためには、血行促進が重要です。高麗人参に含まれるサポニンが血行を促進するため、女性が悩みがちな肌トラブルやむくみを改善してくれます。
また、抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果を発揮します。
高麗人参は、美容に気を遣う女性たちの手助けをしてくれるでしょう。