血行促進効果のある高麗人参

頭痛や肩こり、手足の冷えや肌荒れ、薄毛。一見すると何の関連性もなさそうな症状ですが、もしかしたらそれらの原因は「血行不良」にあるのかもしれません。
血行不良は、体の様々な不調の原因になります。特に女性はホルモンバランスが崩れやすいので、血流が悪くなりがちです。
血行不良に悩んでいる人には、高麗人参がおすすめです。高麗人参には血行促進効果があり、あらゆる体調不良の改善が期待できます。
高麗人参に秘められた美容パワーと健康パワーについて、詳しく解説します。

血行促進に効果のある高麗人参の成分

高麗人参には、サポニンの一種であるジンセノサイドという成分が豊富に含まれています。ジンセノサイドは高麗人参特有の成分です。
ジンセノサイドには、自律神経のバランスを整える働きがあります。自律神経は、心臓などの循環器や胃腸などの消化器など、体中の臓器の動きをコントロールしています。そのため自律神経が乱れると、臓器が正常に働かなくなり、血行も悪くなってしまうのです。そのような時にジンセノサイドを摂取すると、自律神経の調子が整うため、血行促進効果が期待できます。
またジンセノサイドには、末梢血管を拡張する働きもあります。そのため、全身にしっかりと血液を送り込むことができるようになります。

血行促進による嬉しい効果

美肌効果

ダメージを受けた肌の修復には、栄養と酸素が必要です。それらを肌細胞に運んでいるのが、血液です。血流が悪化すると栄養や酸素が不足するため、肌の修復が追い付かなくなり、肌荒れなどの肌トラブルの原因になります。
血行が促進されると、肌のダメージが治りやすくなり、美しい肌を保ちやすくなります。

育毛効果

太くて強いツヤのある髪の毛のためにも、血行促進はとても重要です。
血流が悪くなると、頭皮のターンオーバーが滞るため、古い角質や皮脂が残ったままになります。毛穴に皮脂などが詰まると、新しい毛が生えにくくなってしまいます。
血流が促進されることで、頭皮の環境がよくなり、毛が生えやすくなります。また、毛根に栄養がしっかりと届くようになるので、しっかりとした健康な毛が生えやすくなります。

冷え性の改善

ジンセノサイドが血行を促進するほか、指先の末梢血管を広げる効果もあるため、手足の冷えを改善してくれます。

肩凝りの改善

無理な姿勢を長時間続けたり、緊張した状態で同じ姿勢をとったりしていると、肩凝りの原因になります。肩のあたりにある筋肉(僧帽筋)が緊張状態になると、血流が悪くなり、疲労がたまりやすくなります。さらに僧帽筋から痛みをもたらす物質が生産されるため、痛みを伴う肩凝りの症状が出るのです。
血流が改善されると、疲労がたまるのを防ぎ、肩凝りの痛みを緩和することができます。

頭痛の改善

頭痛の原因は様々ですが、血行不良が原因のひとつとして挙げられます。ストレスや肩凝り、ホルモンバランスの乱れによって血行が悪くなると、締め付けられるような頭痛が起こることがあります。
デスクワークが多い人や、日常的にストレスを感じている人、運動不足の人で締め付け感のある頭痛がある場合は、血行不良が原因である可能性があります。
血流が改善されれば、頭痛の症状がやわらぎます。

まとめ

高麗人参は、栽培に4年から6年もかかると言われています。長い年月をかけて土壌から栄養分を吸い上げるので、健康に良い成分がギュッと詰まっているのです。
高麗人参の血行促進の力を借りて、毎日を美しく健康に過ごしましょう。